研修・検定・セミナー等

LCAF:LCA検定試験

近年、温室効果ガスに関するパリ協定や国連のSDGsなどへ対応するために、様々な企業においてライフサイクルアセスメント(LCA)の導入が急速に進展しています。
企業のLCAの報告書を理解するためにも、また自分でLCAを実施するためにも、LCAの考え方と方法論に関する知識が不可欠です。さらに、最近急速に広がっているESG活動にも、LCAに関する知識が欠かせません。
そこで、日本LCA推進機構(LCAF)では、LCAに関する基礎的知識を有していることを確認する試験を2021年より実施しております。受験資格に特に制限はありません。だれでも受験できます。社会で求められているLCAの知識を有することを自ら確認し、さらに次のステップに進む基礎としてご利用ください。

第2回LCA中級検定試験を2022年10月1日(土)に実施しました。

概要は⇒<クリック>

過去の試験問題と解答を、下記に掲載いたしました。

□ 受験者と合格者まとめ

初級検定試験
  実施日 受験者数 合格者数
第1回 2021.2.20 8名 6名
第2回 2021.8.21 6名 6名
第3回 2022.1.28 25名 24名
第4回 2022.7.23 57名 48名
第5回 2022.10.15 29名 23名
中級検定試験
  実施日 受験者数 合格者数
第1回 2022.2.26 16名 11名
第2回 2022.10.1 45名 19名

受験希望者のためのオンライン研修も開催しておりますので、あわせて受講をご検討ください。